×

CATEGORY

CATEGORY

PRESS LIST

GLITTER
and GIRL
ViVi

HONEY

CONTENTS

水着のお手入れについて

水着のお手入れについて

ラグジュアリーブランド水着やインポート水着、コレクションしているブラジリアンビキニなどは何シーズンも長持ちさせて着用したいもの。おしゃれ水着はデザインによってはとってもデリケートです。自己流のお洗濯だけでは、かえってダメージを与えているかもしれません。アフターケアには十分注意を払い、ダメージを最小限に抑えビキニコレクションを増やしましょう。

水着を持ち帰る時

着用後は真水でよくすすぎ、水着に付着した日焼けオイルや日焼け止めクリーム、海水や漂白作用のあるプールの消毒液をしっかりと落としましょう。
水洗い後は軽く水気を切ります。きつく手で絞ると型くずれの原因になりますので、乾いたタオルに挟んで優しく拭き取ります。濡れた水着をそのままビニール袋に入れ密封するのはNGです。密封されると中でムレが生じ、色移りやゴム素材部分の劣化の原因になることもありますのでご注意ください。水気を切り、浅い防水袋等の口はとじずに風通しの良いバッグかカゴに入れましょう。また、車で移動する時は、トランクなどの高温になる場所への放置は避け、空調の効く車内に入れて持ち帰ることをお勧めします。

洗濯の仕方

水着は本来、過度の洗濯は不要ですが、オイルやクリームの付着した部分、皮脂の残りやすいゴム素材部分には中性洗剤を使っての汚れ除去をおすすめします。ファッション水着にはデリケートな素材を使用している物も多く、ビーズやスパンコールなどの刺繍装飾の有るものは洗濯機洗いNGです。
取り扱い絵表示をチェックして洗い方を決めます。手洗いの場合は30℃以下の水に中性洗剤を溶かし、押し洗いか振り洗いで優しく汚れを落としていきます。
洗濯機の場合は、弱水流や手洗いコースを選択し、ランジェリーのように洗濯ネットに入れてから回しましょう。また、ゴム部分は光や高い温度に弱いので、ドライヤーや乾燥機、アイロンの使用はできません。直射日光にあてるのは避け、ハンガーなどで形を整えてから日陰干しで乾かすようにするのがおすすめです。

取り扱いの注意

砂浜で砂の上に直接水着をつけると砂粒が水着の生地の中に入り込むことがあります。洗濯で無理に落とそうとせず一度乾燥してから指で生地の目を広げるようにストレッチしながら振り落としてください。
また、海岸のコンクリートブロックやプールのタイルなどに直接座ると毛羽立ちやほつれの原因になります。パレオやタオルなどを敷くようにしましょう。

fruits de merでは、インポート水着だけでなく、ビーチに出かける時に便利なビーチバッグやかごバッグなどのビーチアクセサリーや、ビーチでビキニを守ってくれるパレオやビーチタオルなどもご用意しております。
ぜひ通販よりお取り寄せください。

web store